写真はクリックで大きく見れます

2007年10月01日

お空の上で

オヒマナダレカサン、アソビマセンカ?

昨日の記事の誘いに誰も来ず。
ヤマトファミリー Onlyで遊びましたよ、小牧場で。



しばし遊んで、いつものノーリード散歩に行きました。


空にはこんな大きな雲。
まるで『雲の橋』のようです。




「これからはヤマトファミリーがDogrunを走り回ってる時、
 ビッチ君も雲の上で一緒に走っているのでしょうね。」


ビッチの最期のコメントに ayaさんがくれた言葉が、
ふわぁ〜っと思い出されて、U^エ^U達と共に見つめていました。




ビッたん、私達が見える? 
今、その雲の上をチャンプやお友達と一緒に走ってきてくれたかな?
今日は一緒にお散歩できるね。






ぼんやりと眺めていたら・・・遠くからチャリンチャリン・・・

ん? 何の音? (首輪の金具の音でした。)

ぎゃっ! 向こうから大型犬が走ってくるぅーーーーー!!!!!


うわっ、どーしよー! とりあえず悟空とアリスを抱っこして、、、、
あせりまくる私、臨戦態勢に入るチェリーとガッシュ、逃げるヤマト。


パニクってる間にすぐそばまで来ちゃいました・・・が・・・。


おとなしいワンコちゃんで、我が家のU^エ^U達をニコニコ見ています。

あれ? いや、いつ暴れだすかも。よし、首輪をつかんだぞ! 

なんてやっていたら、飼い主さんが走ってきて、リード オン。




お散歩コースのすぐ脇に畑を借りている方だとか。はぁ〜・・・。

ノーリードの我が家も悪いのに、
お詫びにと飾りかぼちゃをくれました。

 


そういえばビッチは大きいU^エ^Uともお友達になりたがったよねぇ〜。

この出来事は、ビッチの仕業か!?


のんびりとマンネリだったいつものお散歩に、
ちょっとしたスリルが加わって、
かなりドキドキしたけれど、面白かったね。


今年は牛小屋のアイスに1回も行ってないので、
他のU^エ^Uちゃんとも会う機会もなく、
まして大型犬は初めて見た悟空。

どう思ったかな?

ニックネーム MEG at 08:41| Comment(5) | 2007年 10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする