写真はクリックで大きく見れます

2006年04月26日

ワクチンアレルギー

ヤマトはワクチンアレルギーのあるU^エ^U。
我が家ではなぜかヤマトだけなんです。



2歳になる一昨年、同じ種類のワクチンを打ったのに、
突然 顔がパンパカパン になってしまいました。

 

全く初めてだったのでビックリして、病院へ連れて行き
注射をを1本打ってもらって治まりました。

以来、仕事が休みの日をワクチン接種の日に当てて、
1日中 U^エ^Uと一緒におとなしく過ごしています。

去年は一昨年の経験があるので、症状が出たら連れて行けばいいやと
思っていたら、
昼から病院がしまっていて、顔のはれたヤマトを心配しながら
ずーっと見てました。

症状といっても、他覚的にわかるのは
・マズル〜まぶたが腫れ上がる。
・瞳孔が開き、眩しがる。
・眼が痒くなるらしい。
・呼吸がハァーハァーと浅くなる(?)
・落ち着きがなくなる。
 くらいで…もっと何か起きているかも知れませんが。

ヤマトの場合、ワクチン接種後4時間で症状が出現し、
注射を打たなくても その後4〜6時間で症状は消失。
注射を打ったら、1〜2時間で元に戻ります。

今年も大変だなぁと思っていたら、先生の方から
『今年ね、ヤマト君に飲み薬試してみませんか?』と言われました。

ワクチンも飲み薬があるのかな?・・と思ったら、違いました。

ワクチン等でアレルギーの出るU^エ^Uに、ナントカ剤(よく聞こえなかったの)を
接種前に飲ませると、比較的アレルギー症状が抑えられるそうです。

結果、今年はヤマトの顔は・・・全然腫れませんでした。
アレルギー症状もなく、元気元気!



検索すると、結構 ワクチンや狂犬病予防接種でアレルギー反応を
示すU^エ^Uは、多いようですね。

我が家もドッグランにはよく行くので、ワクチンをしないわけには
いきません。

ヤマトの場合、今は遅発性アレルギー症状なのですが、
接種後15分以内に起こる急性アナフィラキシーショックだったら、
すぐ処置しないと死亡する場合もあるそうで・・・
今後も気をつけないといけないなぁと重々感じています。

ナントカ剤…ステロイドかなぁ?
ヤマトが暴れるもんで、抑えるのに必死で聞き逃してしまった・・・。
もし、詳しく聞きたい方がいたら、先生に聞いてみます。

ニックネーム MEG at 23:00| 2006年 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする